國貞文隆の名言

國貞文隆のプロフィール

なぜあの人は「時間」を味方につけることができたのか 國貞文隆

國貞文隆(くにさだ ふみたか/1971年-/男性)は、山口県出身のジャーナリスト文筆家、経済評論家、元編集者。学習院大学経済学部を卒業後、東洋経済新報社に入社。同社で記者として勤務した後、雑誌出版企業「コンデナスト・ジャパン」に入社。雑誌「GQ JAPAN」の編集者として活躍した後、2009年に独立。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+なぜあの人は「時間」を味方につけることができたのか/徳間書店)

著書

主な著書に『なぜあの人は「時間」を味方につけることができたのか 成功する人にも、そうでない人にも、時間は平等に過ぎていく。何が命運を分けるのか?/徳間書店』『カリスマ社長の大失敗 不適応、降格、事業の挫折に倒産の危機…でも、あきらめない!/メディアファクトリー』『社長の勉強法 優れたリーダーは最も効果的な「情報の選び方」を知っている。/メディアファクトリー』『やはり、肉好きな男は出世する ニッポンの社長生態学/朝日新聞出版』『慶應の人脈力/朝日新聞出版』などがある。

國貞文隆の名言集

いつだって「失敗」が
成功を生んできた。

一人前と呼ばれるまでには
10年かかる。

人より劣っている
環境に恵まれない
運が悪い。

実は、そんな人ほど
成功者になれる。

不足な所を乗り越えようとし
繰り返す「失敗」を糧に
挑戦することが大切なのだ。

考える時間を持つことが
一番大事。

しかし、普通に過ごしていれば
考えるための時間を
どこにも確保できない。

自覚的に時間を
活用すること。

「時間」に哲学をもち
積極的に投資すること。

待ち合わせ時間の5分前には
現場に到着すること。
優秀な人は絶対に遅れない。

相手のメンツを潰さない為にも
心しておきたいことです。

内容そのものではなく
著者の視点を学ぶこと。

一流の人はオーラがある。
その不思議なオーラに
惹きつけられる。

そのオーラとは
仕事を一生懸命することでしか
獲得できない。

仕事とは本来
自分で面白くするものだ。

自分しか出来ない事を目指して
時間をかけて努力してこそ
報われる。

成功する人が大きく異なる点は
無理だなと思ったときに
そこを突破しようとする
意志です。

それが生き残るための
本当の実力で

そこからが
一流になれるかどうかの
スタートです。

学歴や職歴は関係ない。
必要なのはただ一つ。

自分が目指すものを
実行するのか
しないのか
それだけだ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る