千田琢哉の名言 第5集

千田琢哉の名言5

結局、仕事は気くばり 千田琢哉

仕事術や勉強術などのビジネス書を数多く発表している「千田琢哉」の名言 第5集をお楽しみください。

千田琢哉の名言集

あなたがお金と時間を
浪費してきてことは

あなたが本当に
興味のあることだ。

質と量はよく比較対象になるが
あえて量のほうが大切だ
と言っておきたい。

なぜなら質とは
主観的な評価なのに対して
量は絶対的な評価だからだ。

結果なんて
まったく出ていなくても

それでも自分の可能性を
信じ続けられることが才能。

一番幸せなのは
仕事と趣味を
一致させてしまうこと。

現在華やかに活躍している人は
必ず人生のある時期に
とことん孤独と戦い抜いた人。

仕事が速い人は
特別頭がいいわけでも
手先が器用なわけでもない。

スタートが
圧倒的に早いのだ。

上司の言うことなんて
聞き流せばいい。

その代わりたった1つだけ
条件がある。

あなたは仕事で
圧倒的な実績を残して

あなた抜きでは
上司が生きていけなく
してしまうことだ。

凡人たちが「では後ほど」
「明日から」「来週から」
「来月から」「来年から」
とやっているうちに

成功者たちは
今すぐスタートしている。

プロを目指すのであれば
相手に理由を聞かれない限り

すべての言い訳を
飲み込むことだ。

成功者たちの話を聞いていると
驚くべき事実が見えてくる。

どうでもいい話を
しないということだ。

社長になると
サラリーマンのときがいかに
給料をもらい過ぎだったのかに
気づかされる。

会社に納めた
利益の三分の一が
あなたの取り分。

自分は給料をもらい過ぎだ
と気づいた人から
お金持ちになる。

あなたが本音を言い続ければ
最短で親友に出逢える。

プロフェッショナルの基準
とは何だろう。
それは逃げないことだ。

やる気は数値で表そう。
「1日500件電話します」
のように。

まずは圧倒的な量を
こなしてから
質にたどり着ける。

質にたどり着いたら
更に量をこなしたくなる。

千田琢哉の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る