千田琢哉の名言 第4集

千田琢哉の名言4

さあ、最高の旅に出かけよう 千田琢哉

仕事術や勉強術などのビジネス書を数多く発表している「千田琢哉」の名言 第4集をお楽しみください。

千田琢哉の名言集

お金持ちの家は
物が少なくてお洒落だが
貧しい人の家は物で
あふれ返っていて醜い。

つまり、整理整頓は
その人の生き様であり
年収や社会的地位といった
すべてを決定づけていく。

得は、相手にさせるものだと
まず気づくことだ。

相手に得をさせよう
とする人や会社には
人がドッと群がってくる。

仕事というのは
ダラダラやると
つまらなくなって

スピードアップしていくと
楽しくなるようにできている。

できる人とは
自分の得意なことに
専念できる環境を創った人。

人生を変える方法は
今を基準に未来を
考えることではない。

未来から今を
逆算していくことだ。

30代で逆転する人は
まず圧倒的な量にこだわる。

30代で失速する人は
質を言い訳にして
量から逃げる。

30代で逆転する人は
仕事の中に人生を見つける。

30代で失速する人は
仕事を人生の一部と割り切る。

今、目の前にいる人を
笑顔にできる知恵があれば

どんな時代も
生きていくことができる。

暗い顔をして得することは
何ひとつないと
気づくことだ。

運のいい人は
どん底でこそ笑う。

睡眠時間を確保すると
すべてが上手く
回り始めることを約束しよう。

ライバルは
自分自身以外に存在しない
と考えれば

世間体という「根拠」を
気にしなくて済む。

「自分の人生は
自分で何とかする」
と決断していない人は

どんな話を聞いても
伝わらない。

自分を好きに
なれないようでは

他人を好きに
なることはできない。

輝いている人の共通点は
自分の欠点を正面から
受容しているということだ。

欠点は隠せば隠すほど
逆に目立つ。

雑用地獄から
脱出する方法なんて簡単だ。

雑用を驚く程のスピードで
丁寧に仕上げることだ。

千田琢哉の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る