木村藤子の名言

木村藤子のプロフィール

「気づき」の幸せ 木村藤子

木村藤子(きむら ふじこ/1947年-/女性)は、青森県下北郡出身の霊能者著述家。霊能者として多くの人々の悩みなどのカウンセリングを行っている人物であり、メディアへの出演も多い。地元では『木村のカミサマ』『へびのカミサマ』などの呼び名で親しまれている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+すべての縁を良縁に変える51の気づき/新潮社)

著書

主な著書に『魂のシナリオどおりに生きていますか?/学研パブリッシング』『運命の気づき 春夏秋冬診断シリーズ/主婦と生活社』『神様の言魂カード/主婦と生活社』『気づく力シリーズ/主婦と生活社』『「本当の自分」に気づく本/主婦と生活社』『すべての「別れ」は幸せのためにある/KADOKAWA』『幸せの風が吹いてくる/主婦と生活社』『あなたが、ここに生まれてきた理由/学研パブリッシング』『神様が伝えたいこと/主婦と生活社』『母であるあなたに気づいてほしいこと/主婦と生活社』『生き方を変えるしあわせ練習帳/学研パブリッシング』『幸せの絆/竹書房』『幸せをつかむ気づき暦 8つの季節が教える運命と性格/小学館』『幸せになる人の心がけ・心がまえ/学研パブリッシング』『すべての縁を良縁に変える51の「気づき」/新潮社』『運命を好転させるたった1つのこと/PHP研究所』『「気づき」の幸せ/小学館』『神様に愛される生き方・考え方/学研パブリッシング』などがある。

木村藤子の名言集

「だって」「でも」は
縁を殺すマイナスの言葉。

「でも」のかわりに
「そうですね」という言葉で
相手の話を
受けるようにするだけで
縁はより大きく育つのです。

笑顔は
笑顔を運んできます。

他人のことを
心から大切にするためには

まずは自分自身を大切にし
愛することが必要なのです。

運命の出会いとは
ただそれだけで幸せになれる
というものではないのです。

人間同士が
お互いに作り上げていく
ものなのです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る