鳩山玲人の名言

鳩山玲人のプロフィール

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか 鳩山玲人

鳩山 玲人(はとやま れひと/1974年-/男性)は、株式会社サンリオの常務取締役や同社米国法人(Sanrio, Inc.)のCOOなどを務める実業家。1997年に青山学院大学国際政治経済学部を卒業し、三菱商事に入社。エイベックスやローソンなどのメディア・コンテンツビジネスに携わり、2006年に渡米。2008年にサンリオの副社長であった辻邦彦(つじ くにひこ/サンリオ創業者・辻信太郎の長男)に誘われ、同社米国法人のCOOに就任。これまでに取締役事業戦略統括本部長、経営戦略統括本部長、海外事業本部長兼全社改革室長などを歴任。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか/幻冬舎)

著書

主な著書に『世界の壁は高くない 海外で成功するための教科書/廣済堂出版』『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか/幻冬舎』『ブロックバスター戦略 ハーバードで教えているメガヒットの法則/東洋経済新報社(解説書/著:アニータ・エルバース)』『ハローキティに見る グローバルなブランド拡張戦略/ダイヤモンド社』 などがある。

鳩山玲人の名言集

不安をうまく利用するから
結果が出せる。

「結果を出す人」と
「結果を出せない人」は

能力の優劣ではなく
どれだけ準備をしたかによって
差がついている。

つねに自分が責任を負う
という強いコミットメントを
持って仕事に臨んでいれば

わからないことがあったときに
勉強することは
自然に習慣化する。

人がやりたがらない仕事こそ
ひそんでいるチャンスは大きく
成果を出しやすい。

自分が改善できる余地は
どこにあるのかを
考えて行動すれば

悔しい経験も
自分を成長させる
よいチャンスとなる。

周囲とうまくいっていないのに
「悪いのは自分ではない」
と突っぱねたところで

事態が好転することは
まずない。

今の時間の使い方が
3カ月後を左右する。

自分の努力や時間が
本来やるべきことのために
費やされているかどうかは

つねに日々の行動レベルで
チェックする必要があります。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る