山﨑明の名言

山﨑明のプロフィール

儲かる社長 潰れる社長 山﨑明

山﨑 明(やまざき あきら/1950年4月28日-/男性)は、長野県松本市出身の税理士経営コンサルタント。税理士法人総合経営サービスグループ代表を務める人物であり、税理士のほか、中小企業診断士、CFP(サーティファイドファイナンシャルプランナー)、社会保険労務士、行政書士、宅地建物取引主任者など有資格者を多数擁し、税務・財務だけでなく経営全般のコンサルティングを手掛けている。東北大学工学部卒業後、造船会社に勤務。その後、税理士を志し税理士事務所勤務を経て、1984年に山崎明税理士事務所を開業。2004年に税理士法人総合経営サービスを設立(組織変更)。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+儲かる社長 潰れる社長/幻冬舎)

著書

主な著書に『儲かる社長 潰れる社長 余裕をもって働いても会社を伸ばす社長 24時間がむしゃらに働いても会社を潰す社長 勝ち残る会社の流儀/幻冬舎』『会計事務所がこっそり教えるM&A活用法 事業拡大・縮小から後継者問題まで悩める中小企業者に勧めるM&A入門(吉永瑞能との共著/電子書籍)』などがある。

山﨑明の名言集

「高い品質」ではなく
「必要な品質」を
提案できているか。

1人で仕事を抱え込むのは
分業の仕組みが
できていないから。

どんなに偉くなっても
知らないことは知らない。

成功体験に学ぶとすれば
それは自分が「過去」に
成功したことではなく

競合他社の
「現在」の成功事例です。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る