宮家邦彦の名言

宮家邦彦のプロフィール

仕事の大事は5分で決まる 宮家邦彦

宮家邦彦(みやけ くにひこ/1953年-/男性)は、神奈川県出身の元外交官評論家研究者。キヤノングローバル戦略研究所研究主幹や株式会社外交政策研究所代表、立命館大学客員教授などを務める人物であり、評論家・研究者としてメディアへの出演も多い。1978年に外務省へ入省し、大臣官房参事官・内閣官房内閣参事官・在イラク日本国大使館公使・在ヨルダン日本国大使館公使・在中華人民共和国日本国大使館参事官・外務省中近東アフリカ局中近東第一課長・外務省北米局日米安全保障条約課長・在アメリカ合衆国日本国大使館一等書記官などを歴任。2005年に外務省及び内閣官房を退官した後、同年に株式会社エー、オー、アイ代表取締役社長、AOI外交政策研究所(後の外交政策研究所)代表に就任。2009年にキヤノングローバル戦略研究所研究主幹(外交安全保障)、2012年に首都高トールサービス東東京株式会社取締役、2014年にスバル興業株式会社取締役に就任。その他にも「国際社会で活躍する人材養成特別プログラム」スーパーバイザー、首相公邸連絡調整官、公益財団法人中東調査会顧問なども務めた。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+仕事の大事は5分で決まる/幻冬舎)

著書

主な著書に『日本の敵 よみがえる民族主義に備えよ/文藝春秋』『哀しき半島国家韓国の結末/PHP研究所』『語られざる中国の結末/PHP研究所』『仕事の大事は5分で決まる プロ外交官の仕事術/幻冬舎』『中国共産党 出世と失脚の闘争セオリー/主婦の友社』『中国の裏と表、高圧的外交のクセを読む/主婦の友社』『正しく知る人民解放軍 隠された内実/主婦の友社』『世界に広がる「中国嫌い」の歴史的理由/主婦の友社』などがある。

宮家邦彦の名言集

人脈の本質はあくまで
人間性と能力に対する
強い相互信頼感。

まず磨くべきは
あなた自身の能力です。

いくら人間性が良くても
能力的に一緒に
仕事ができない相手との人脈は
結局繋がらないものです。

ノウハウは同業者から
アイディアは異業種から盗め。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る