石原明の名言

石原明のプロフィール

ぼくだったら、そこは、うなずかない。 石原明

石原 明(いしはら あきら/1958年-/男性)は、静岡県出身の経営コンサルタント実業家、ビジネス書作家。日本経営教育研究所代表、僖績経営理舎株式会社代表取締役などを務める人物。ヤマハ発動機株式会社を経て、1985年に外資系教育会社日本代理店に入社。同社約6万人のセールスパーソンの中で、トップクラスの実績を収めた後に経営コンサルタントとして独立。1995年に日本経営教育研究所を設立。各社顧問及びコンサルティング活動を手掛けるほか、若手経営者や2代目経営者などの事業継承者の教育を目的とする経営次進塾を主催。毎年の講演回数は100回以上にものぼるほか、Podcast番組『石原明の経営のヒント+(プラス)』も行っている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+ぼくだったら、そこは、うなずかない。/プレジデント社)

著書

主な著書に『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます/ダイヤモンド社』『ぼくだったら、そこは、うなずかない。 毎日うなずいてばかりいるあなたに贈る、仕事と人生のヒント。/プレジデント社』『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール 読むだけで最強のビジネスパーソンになれる50の法則/中経出版』『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ/中経出版』『すべてが見えてくる飛躍の法則 ビジネスは、<三人称>で考える。/アスペクト』『心を身軽にする80のインストラクション ビジネスと経営に役立つものの見方・考え方が自然に学べる本/CKパブリッシング』『イヤな客には売るな! あなたの仕事がうまくいかない本当の理由/祥伝社』『うちの社長は、なぜ「ああ」なのか/サンマーク出版』『営業マンは断ることを覚えなさい/三笠書房』『「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント/大和書房』『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!/サンマーク出版』などがある。

石原明の名言集

凡人と一流を分ける
行動のルール。

・普通のことを
最後までやり切る。

・しつこいくらいに
繰り返す。

一つのことに集中すると
すごい力を発揮する。

現状維持を目指したら
会社は潰れる。

あと必要なのは
あなたの「やる気」だけです。

効率化がもたらした
味気ない社会は
そろそろ限界です。

多くの人がそこに疑問を抱き
反動としてクオリティを求める
気運が高まっています。

まったく新しいものを
創造しようと思うなら
答えはない
と思ったほうがいい。

だって、誰もまだ
知らないものを
生み出そうっていうんでしょ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る