トーマス・ムーアの名言

トーマス・ムーアのプロフィール

トーマス・ムーア

トーマス・ムーア(Thomas Moore/1779年5月28日-1852年2月25日/男性)は、アイルランド・ダブリン出身の詩人。アイルランドの国民的な詩人として親しまれる人物。代表作に「The Minstrel Boy」や「The Last Rose of Summer」などがある。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

トーマス・ムーアの名言集

心の痛みから逃げること
それは自らの魂との
つながりを失うことだ。

明確な教えよりも
私たちが毎日行っている行為
これこそが我らの魂に
大きな影響を与えるのだ。

本物は過去の
繰り返しでは生まれない。

それはリスキーで
予測不可能な領域にのみ
存在する。

愛は完璧など
必要としていない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る