ジェラルド・G・ジャンポルスキーの名言

ジェラルド・G・ジャンポルスキーのプロフィール

愛とは、怖れを手ばなすこと ジェラルド・G・ジャンポルスキー

ジェラルド・G・ジャンポルスキー(Gerald G. Jampolsky/1925年2月11日-/男性)は、アメリカ・カリフォルニア州出身の精神医学者著述家。妻はセラピストのダイアン・シリンシオーネ。国際的に知られる精神医学者の一人であり、1975年に「Attitudinal Healing」を設立。現在では130以上のセンターやサークルが世界30ヵ国以上で運営されている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

著書

主な著書(邦訳書/共著含む)に『愛とは、怖れを手ばなすこと 今をよりよく生きるために/サンマーク出版』『ゆるすということ もう、過去にはとらわれない/サンマーク出版』『愛と癒し ジャンポルスキーの「生き方を変える癒しの12の原則/ヴォイス』『ゆるしのレッスン もう、すべてを手放せる/サンマーク出版』『やすらぎの奇跡 誰でも別の生き方ができる/春秋社』『ティーチ・オンリー・ラヴ ジャンポルスキーの「ハートのレッスン」/春秋社』『やすらぎセラピー 愛はすべてを癒す /春秋社』『ゆるしの法則 幸せを引き寄せる/サンマーク出版』『やすらぎへの道/春秋社』『生き方による癒し やすらぎ療法ハンドブック/春秋社』『心のサプリメント 本当にあった“気づき”の物語/武田ランダムハウスジャパン』などがある。

ジェラルド・G・ジャンポルスキーの名言集

私たちが考えたこと
言ったこと
行ったことは

ブーメランのように
返ってきます。

怒りにまかせて
他人を攻撃すれば

恐ろしい勢いで
あなたに返ってくることに
なるでしょう。

しかし愛を送りだせば
それもまたあなたのもとに
返ってくるのです。

過去や未来への
執着があるということは

それはつまり
恐れを抱き続けることを
意味している。

すべての出来事は
恐れるために
あるのではありません。

それらは愛を実感できる
ひとつのチャンスです。

物事を「問題」ではなく
「機会」として
とらえることが
できるようになると

教訓を得ると同時に
喜びと満足感で
あなたは満たされることに
なるでしょう。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る