安井元康の名言

安井元康のプロフィール

非学歴エリート 安井元康

安井元康(やすい もとやす/1978年-/男性)は、経営コンサルティングなどを手掛ける経営共創基盤(IGPI)の主要メンバーの一人、著述家。東京都出身。2001年に明治学院大学を卒業後、アニメーションの企画・制作等を手掛けるGDH(後のゴンゾ)に入社。その後、当時ベンチャー企業であったMCJに移り、IPO実務責任者として2004年には東証マザーズへ上場を達成。同社執行役員・経営企画室長(グループCFO)を経て、ケンブリッジ大学大学院へ留学。2007年に経営共創基盤に入社。ぴあ(株)財務担当執行役員や金融庁非常勤職員なども歴任。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+非学歴エリート/飛鳥新社)

著書

主な著書に『下剋上転職 未来を変える「武器」の作り方・磨き方/飛鳥新社』『非学歴エリート 一流大学に入れなかった僕の人生逆転メソッド/飛鳥新社』などがある。

安井元康の名言集

まわりが「今からでは遅い」
と言うのなら

あなたがそれをなしとげる
最初の一人になればいい。

才能だと思われているものは
ほとんどの場合は
「環境」の産物です。

たまたま、その人が
自分の可能性を
開花させることができる環境に
いただけの話なのです。

大切なのは
「なしとげるクセ」を
つけること。

仕事が中途半端なら
人生も中途半端になる。

「なにをしてきたか」が
キャリアなのであって

「どこの会社にいたのか」は
キャリアではありません。

成功には
努力と工夫あるのみ。

必要なのは熱いハートと
クールなマインド。

「ラクにできること」を
「ズバ抜けてできること」に。

成功したら
どこまで自分の力
だったのか問う。

置かれた場所で
咲くだけではダメ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る