山崎城二の名言

山崎城二のプロフィール

1日5分ミニノート仕事術 山崎城二

山崎 城二(やまざき じょうじ/1963年12月5日-/男性)は、株式会社百年経営の代表取締役を務める実業家、成長戦略コンサルタント。千葉県柏市出身。東京音楽大学在学中にプロミュージシャンとして活動を行い、ジャズバンド「森寿男とブルーコーツ」のリードトランペッターを務める。30歳でサラリーマンに転職し、経営企画担当として事業計画策定やアメーバ経営導入に従事する。その後、独立し12社のCFO(最高財務責任者)を歴任。2005年に株式会社百年経営を設立。成長戦略コンサルタントとして成長戦略の策定や組織づくりを手掛けている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+1日5分ミニノート仕事術/現代書林)

著書

主な著書に『1日5分ミニノート仕事術 仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組み/現代書林』などがある。

山崎城二の名言集

時間配分しないで仕事をすると
ダラダラとして
いつまでも終わらないし

大切な仕事が
後回しになったりして
成果が出ない。

多くの人は
今している仕事が終わってから
次の仕事は何をするべきか
と考えます。

これが大きな無駄を
生んでいます。

「考える時間」と
「作業する時間」を
分けてみてください。

右脳的作業と左脳的作業は
同時並行しないほうが
効率が上がるのです。

小さな「まあいっか」
の積み重ねが

あなたの評価を
大きく下げてしまう。

優秀と言われる人ほど
仕事のスピードは速い。

仕事のスピードが上がれば
それは能力が上がった
ということです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る