立花岳志の名言

立花岳志のプロフィール

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 立花岳志

立花 岳志(たちばな たかし/1969年-/男性)は、株式会社ツナゲル代表取締役兼CEOを務める実業家著述家。東京都出身。ブログ「No Second Life」の運営者。法政大学文学部英文学科を卒業後、フリーの翻訳者を経て、株式会社川村インターナショナルに入社。2011年に17年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、41歳でノマドワーカーとして独立。2014年に株式会社ツナゲルを設立し代表取締役兼CEOに就任。著述活動のほか、人材開発トレーナーやイベントプロデューサー、セミナー講師、情報発信コンサルタントなど様々な肩書で多彩な活動を行っている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法/大和書房+公式ブログ「No Second Life」)

著書

主な著書に『クラウド版 デッドライン仕事術/東洋経済新報社』『サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法/大和書房』『ノマドワーカーという生き方 場所を選ばず雇われないで働く人の戦略と習慣/東洋経済新報社』『iPhoneダイエット やせる「仕組み」で人生を劇的に変える/サンマーク出版』『スマートフォンでfacebook&Twitterを使いこなす本/インプレスジャパン』などがある。

立花岳志の名言集

日々の感情に振り回されて
疲弊してしまうのは

自分が仕事を
「何のために」やっているかを
明確にしていないから。

自分のするべきことが
明確になると

自分の「軸」が
ブレることがなくなります。

及第点ばかりを狙っていては
成長することができません。

※及第点-合格ギリギリの点数

ライバルは
永遠に自分。

自己否定にとらわれていると
何をやっても
うまくいきません。

やってみないうちに
どちらの道が正しいかは
誰にもわからない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る