Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
中村江里子の名言 | 地球の名言

中村江里子の名言

中村江里子のプロフィール

中村江里子

中村 江里子(なかむら えりこ/1969年3月11日-/女性)は、東京都出身のフリーアナウンサータレントエッセイスト。本名はエリコ・バルト(Eriko Barthes)。父は老舗楽器店「十字屋」の社長を務めた中村清郎。立教大学経済学部経済学科を卒業後、1991年にアナウンサーとしてフジテレビに入社。数々の人気番組に出演しアナウンサーとして人気を博すが1999年に同社を退社。翌年に実業家シャルル・エドゥアール・バルトと結婚し、以降はパリに在住。パリでの生活を綴ったエッセイも数多く発表している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+どらく/朝日新聞+エレガンスの条件/エムオン・エンタテインメント)

著書

主な著書に『中村江里子パリのデイリー・スタイルシリーズ/扶桑社』『ErikoクロゼットAtoZ/晋遊舎』『12年目のパリ暮らし パリジャン&パリジェンヌたちとの愉快で楽しい試練の日々/SBクリエイティブ』『ERIKO的おいしいパリ散歩/朝日新聞出版』『中村江里子のわたし色のパリ/ベストセラーズ』『中村江里子の毎日のパリ/ベストセラーズ』『リマニア Eriko的フランス暮らし/CCCメディアハウス』『マダム エリコ ロワイヤル Paris guide/ 講談社』『暮らしのパリ・コラージュ Eriko style/朝日新聞出版』『Eriko的パリでカフェ散歩/朝日新聞出版』『エリコ・パリ・スタイル/マガジンハウス』など多数。

中村江里子の名言集

昔、日本で映画を観たとき
10人中9人が素晴らしい
と感想を言う中

私だけ「原作の方が良かった」
と言ったら
「信じられない」
「なんてひどいことを」
みたいな雰囲気に
なったことがあったんです。

それ以来、うそをついてまで
迎合はしないけれど
あえてNOとも
言わなくなっていました。

それが、フランスでは
意見が違ったほうが
興味を持ってもらえる。

正解なんてどうでもよくて
とにかく言いたいことを
言い合える。

その心地良さが
フランスにはありますね。

私が18歳の頃
母は43歳で専業主婦をやめて
仕事をし始めたんです。

子どものために
日々を生きている母もいいな
と思っていたのですが
働き始めた母は
もっとステキだった。

仕事も遊びもおしゃれも
家のこともすべてちゃんと
エネルギーを注いで
楽しんでいました。

そんな姿を垣間見て
「あんな女性になりたい」
と憧れていました。

フランスは
女性がとても生きやすい
女性にとって自由な国だな
と思います。

結婚、仕事、子育てが
日本では人生の岐路に
なることがありますが
フランス人女性には
まずその感覚がありません。

今のその仕事が向いている
向いていないといった
悩みはあったとしても
仕事か結婚かといった
選択はしません。

何でも自分がやりたいと思えば
誰の目や意見も気にせず
実現してしまうし
それが当たり前。

人の意見を聞くことは
大切ですし
参考にはするけれど

あくまでも
決めるのは自分。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る