中尾ゆうすけの名言

中尾ゆうすけのプロフィール

「教えられ上手」の仕事力 中尾ゆうすけ

中尾ゆうすけ(なかお-)は、人材育成研究所を主催するビジネス書作家。大阪府出身。一部上場企業の人材育成部門にて人材開発や人材採用、各種制度設計などを手掛ける人物であり、セミナー講師や講演活動のほか、執筆活動なども精力的に行っている。また、2003年より日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏に師事し、公認カウンセラーとなった。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+「教えられ上手」の仕事力/こう書房)

著書

主な著書に『入社1年目から差がついていた!頭がいい人の仕事は何が違うのか/すばる舎』『できるヤツは持っている「教えられ上手」の仕事力 なぜか上からかわいがられ、仕事をまかされ、引き上げてもらえる人になる法/こう書房』『これだけ!OJT どんな部下も戦力に変わる「計画」「行動」「コミュニケーション」のポイント/すばる舎』『欲しい人材を逃さない採用の教科書 業績に貢献できる新卒者の募集・選考・面接・内定のしかた/こう書房』『人材育成の教科書 自分で考え行動できる新入社員の育て方/こう書房』『新入社員が劇的に成長する3か月プログラム このやり方で“人間力”が高まり、自ら考え行動できる人になる/こう書房』などがある。

中尾ゆうすけの名言集

「教えられ力」を高めるには
自分の「常識」を1日でも早く

社会の「常識」に
合わせていかなければ
なりません。

人に何かを頼まれたら
返事は「はい」か「イエス」か
「わかりました」しかない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る