長谷部葉子の名言

長谷部葉子のプロフィール

長谷部葉子

長谷部 葉子(はせべ ようこ/女性)は、東京都出身の教育者著述家。慶應義塾大学環境情報学部准教授やコンゴ大学客員教授などを務める人物。専門は英語教育やカリキュラムデザインなど。長谷部葉子研究会(Hasebe Lab.)を率いる傍ら、著述活動も行っている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+いくつになっても「いきいきとした自分」でいられる方法/マガジンハウス+今、ここを真剣に生きていますか?/講談社)

著書

主な著書に『「自分」をカタチにする授業/講談社』『今、ここを真剣に生きていますか? やりたいことを見つけたいあなたへ/講談社』『いくつになっても「いきいきとした自分」でいられる方法/マガジンハウス』『子どもの心が聞こえますか? 子どもと真剣に向き合うために子どもを死なせないために/マガジンハウス』などがある。

長谷部葉子の名言集

常に自分で
「なりたい大人」に
軌道修正すること。

人間関係は
語らなければ
分からないことだらけ。

自分が人に対してしたことは
必ず自分も人から
同じことを返される。

孤独は
自分をケアする時間。

孤独は自分のなかの
「自分」とコミュニケートして

自分を元気にし
魅力的にするための
大切な時間です。

誰かを大切にすることに
喜びを見出せる人は
社会からも大切にされます。

自分を幸せにできない人が
人を幸せにはできません。

「悩み」「迷い」から
抜け出したければ

考えるより先に
まずは生活のリズムを 整えてください。

やりたいことの本質は
言い換えれば

限りある人生で
これだけは手に入れたい
と願うもののこと。

叶えたい夢があるなら
「それが欲しい!」と
全身全霊で主張すべきだ。

やるべきことリストの
一番目に掲げて
最優先で取り組むもう。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る