藤野由希子の名言

藤野由希子のプロフィール

藤野由希子

藤野由希子(ふじの ゆきこ/1977年-/女性)は、日本エンジェル・アウェアネス協会の代表理事を務めるセラピスト。慶應義塾大学を卒業後、出版社などに勤務。2007年にセラピストとして独立し、2011年に日本エンジェル・アウェアネス協会を設立。全国で講座やワークショップを開催している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+世間体にしばられない生き方/CCCメディアハウス)

著書

主な著書に『世間体にしばられない生き方 「本音で生きる」ための22のステップ/CCCメディアハウス』などがある。

藤野由希子の名言集

いくら他人に好印象を与えても
自分自身が
息苦しく感じていては
幸せはつかめません。

他人の目を気にせず
本音で生きることこそ
幸せへの近道。

人生の目標とは
世間から見て100パーセント
恥ずかしくない生き方を
することではありません。

他人の価値基準に基づいて
生きているかぎり

「自分の人生を生きている」
という実感、充実感を
味わうことはできません

自分の思いどおりにやって
失敗したのであれば
あきらめもつくし

自分の意思で生きている
という実感も得られます。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る