中島薫の名言

中島薫のプロフィール

始めるのに遅すぎることなんかない! 中島薫

中島薫(なかじま かおる/1952年3月7日-)は、島根県出身の実業家。ヤマハ主催の世界歌謡祭でグランプリを受賞するなど作曲家として活動した後、20代の終わりにネットワークビジネスのアムウェイと出会いビジネス界に転身。アムウェイビジネスにおいては世界34ヵ国でトップの実績を誇るまでの成功を収める。長野オリンピックの親善大使を務めたほか、盲導犬普及活動などにも力を注いでいる。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+CROSSROAD/サンクチュアリ出版)

著書

主な著書に『人生で大切なことはいつも超一流の人たちから学んだ/サンマーク出版』『運に愛される人 見えない力に守られるための37の約束/サンマーク出版』『その答えはあなただけが知っている/サンマーク出版』『単純な成功法則 誰と出会い、何を選び、どう目覚めるか/サンマーク出版』『お金の哲学 学校や会社では教えてくれないこと/サンマーク出版』『始めるのに遅すぎることなんかない!/サンマーク出版』『運命はあなたが決めるのを待っている/サンマーク出版』『アムウェイ-奇跡の夢 思いの強さがすべてを可能にする/サンマーク出版』『真実のアムウェイ 思いやりと感動を、人から人へ/サンマーク出版』『アムウェイ-マイ・サクセス チャンスはつかむもの、夢はかなえるもの/サンマーク出版』『セールス革命/きこ書房』などがある。

中島薫の名言集

夢を勝手にあきらめて
見捨ててしまっても
それはあなたが
そうしたいのなら
そうしてもいいのです。

でも、それを
誰か他人のせいにしたり
環境のせいにしたり
まして夢そのものの
せいにしたり
してはいけません。

夢はあなたが歩み去った後も
そこに残っていることしか
できないのですから。

そう、遠い昔に
置いてきた夢だって
今もそこであなたを
待っているのです。

自分と違うものと
触れ合うだけ
自分というものの
輪郭が見えてくる。

目の前のスープが
おしいかどうか知るためには
とりあえず飲んでみること。

本気でなければ
それはただの「ごっこ」。

人生のつじつまは
どこかで合わせればいい。

「できない」と思うのは
単なる錯覚。

プロフェッショナルである
ということは
シンプルであるということ。

あなたの未来は
今何をしているかで決まる。

普通の石もダイヤモンドも
闇の中では
どちらもただの石です。

どんなにすばらしい人でも
その素晴らしさに
光を当てないと
何にもなりません。

自分が生かされる場所を
見つけることが
大事なのです。

誰にも必ず存在する
自分自身が一番光輝く場所

それを探しながら
同時に自分自身の
価値も磨いていく。

それが私たち人間という
ダイヤモンドの原石の
使命ではないでしょうか。

今日はあなたの
これからの人生の
最初の日。

どんな未来が見えますか?
何が見えようと
それは決められた未来ではなく
あなたが決める未来なのです。

そう、運命は
あなたが決めるのを
待っているのです。

やって
やれないことはない。

お金を稼ぐために頭があり
お金を使うために心がある。

「うまくいかなかったら」
というより

「うまくいったらどうしよう」
と悩んでください。

毎日がチャンス。
あなたはチャンスの中で
生きている。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る