山崎眞行の名言

山崎眞行のプロフィール

宝はいつも足元に 山崎眞行

山崎眞行(やまざき まさゆき/1945年-2013年/男性)は、北海道赤平出身の実業家。「キングコング」「シンガポールナイト」「クリームソーダ」「ガレージパラダイス東京」など1970年代のストリートカルチャーに大きな影響を与えたカフェやブティックのオーナーとして知られる人物であり、経営の傍らロックバンドの活動も行った。1986年には山崎のサクセスストーリーを描いた『原宿ゴールドラッシュ』が出版され、1990年に映画化。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+CROSSROAD/サンクチュアリ出版)

著書

主な著書に『宝はいつも足元に/飛鳥新社』『クリーム・ソーダ物語/宝島社』などがある。

山崎眞行の名言集

自分がサイコーだって
思うことをやればいいんだよ。

僕は自分の人生に
一生恋していたいんだ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る