シンディ・クロフォードの名言

シンディ・クロフォードのプロフィール

シンディ・クロフォード

シンディ・クロフォード(Cindy Crawford/1966年2月20日-/女性)は、アメリカ・イリノイ州出身のファッションモデル女優。本名はシンシア・アン・クロフォード(Cynthia Ann Crawford)。1982年にエリート・モデル・マネジメント主催の「Look of the Year」で準優勝し、モデルの仕事に専念するためにノースウェスタン大学を中退。デビューから600以上の雑誌の表紙を飾ったほか、各国の著名デザイナーのコレクションに出演。有名ファッションブランドの顔として活躍を見せた。ナオミ・キャンベルやクリスティー・ターリントン、クラウディア・シファー、リンダ・エヴァンジェリスタらとスーパーモデルの黄金時代を築き上げたことでも知られ、1995年にはフォーブス誌のモデル報酬所得者のトップにランクイン。モデル業以外にテレビキャスターや女優としても活躍し、「House of StelyMTV」の司会(1989年-1995年)やMTVビデオミュージックアワーズの司会(1992年)などを務めたほか、映画やドラマにも出演。1998年に元フォードモデルの企業家ランディ・ガーバーと結婚。2012年に長女カイアがヴェルサーチの子供服モデルとしてデビューし、注目を集めた。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+CROSSROAD/サンクチュアリ出版)

出演作品

主な出演作品(映画)に『アンジップト/裸のスーパーモデル/1995年』『Catwalk/1996年』『フェア・ゲーム/1995年』『54 フィフティ★フォー/1998年』『Beautopia/1998年』『Body Guards – Guardie del corpo/2000年』『The Simian Line/2001年』などがある。

シンディ・クロフォードの名言集

自分で自分のことを
真剣に考えないで

他に誰が考えてくれると
いうのかしら。

どんなにささやか事でも
それが自分にとっての
チャレンジであるなら

堂々とそれを
やればいい。

自分の心に従ってやった事なら
決して後悔なんてしない。

でも誰かに言われたから
って事ばかりやってると
きっと後悔するわよ。

25歳の時の顔は
神が与えてくれるもの。

でも50歳の時の顔は
自分で手に入れたものよ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る