直木賞 受賞者の名言 一覧

直木賞とは?

直木三十五
書籍一覧

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう/英語:Naoki Prize)とは、「直木賞」の通称で知られる文学賞であり、かつては無名・新人作家に対する賞であったものの、現在では中堅作家が主な対象となっており、ベテランに授賞されることも多い。「芥川龍之介賞」とともに創設された文学賞であり、文藝春秋社社長「菊池寛」が友人の直木三十五を記念して1935年に創設。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

直木賞 受賞者一覧

あ行

青島 幸男(あおしま ゆきお)
作家、作詞家、タレント、俳優、放送作家、政治家
浅田 次郎(あさだ じろう)
日本の大衆小説の伝統を受け継ぐ代表的な小説家
阿刀田 高(あとうだ たかし)
ミステリーやブラックユーモアの短編小説、世界各国の古典に対する随筆などで知られる作家、小説家、エッセイスト
伊集院 静(いじゅういん しずか)
作詞家・演出家としても活躍する作家、小説家
五木 寛之(いつき ひろゆき)
作詞家としても活躍する小説家、エッセイスト、評論家
色川 武大(いろかわ たけひろ)
阿佐田哲也の筆名でも知られる小説家、随筆家、雀士

か行

邱 永漢(きゅう えいかん)
台湾出身の実業家、作家、経済評論家、経営コンサルタント

さ行

佐藤 愛子(さとう あいこ)
小説家、エッセイスト
佐藤 賢一(さとう けんいち)
主に中世から近世にかけてのヨーロッパを舞台とした作品を発表している小説家
重松 清(しげまつ きよし)
多くの文学賞を受賞した小説家&作家
柴田 三郎(しばた れんざぶろう)
「シバレン(柴錬)」の愛称で親しまれた小説家、随筆家、中国文学者
司馬 遼太郎(しば りょうたろう)
国民的作家として親しまれている小説家・随筆家・評論家
城山 三郎(しろやま さぶろう)
小説家、随筆家

は行

林 真理子(はやし まりこ)
小説家、エッセイスト
東野 圭吾(ひがしの けいご)
『秘密』『白夜行』『容疑者Xの献身』などの著者として知られる小説家
船戸 与一(ふなど よいち)
冒険小説の分野で評価を獲得している小説家

ま行

村山 由佳(むらやま ゆか)
恋愛小説で高い評価を獲得している女性小説家
森 絵都(もり えと)
女性小説家、児童文学作家、エッセイスト

や行

山本 一力(やまもと いちりき)
直木賞を受賞した小説家
山本 兼一(やまもと けんいち)
時代小説で評価を得ている小説家

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る