横須賀輝尚の名言

横須賀輝尚のプロフィール

横須賀輝尚

横須賀 輝尚(よこすか てるひさ/1979年-/男性)は、埼玉県出身の行政書士実業家。株式会社パワーコンテンツジャパン代表取締役。専修大学法学部在学中に行政書士資格を取得し、2003年に行政書士横須賀事務所を設立し独立。2005年には有限会社パワーコンテンツジャパンを設立し代表に就任(後に株式会社化)。セミナー事業やコンサルティング事業を本格的に始動させ、初の著書『小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術』は2万部の売り上げを記録。2007年に資格者向けのビジネススクール「経営天才塾」を開校。現在はコンサルタント業のほか講演や執筆を中心に活動している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+横須賀輝尚公式サイト+お母さん、明日からぼくの会社はなくなります/KADOKAWA)

著書

主な著書(共著含む)に『お母さん、明日からぼくの会社はなくなります/KADOKAWA』『士業&資格取得者のための資格起業BIBLE/技術評論社』『行列のできる行政書士事務所の作り方/ぱる出版』『ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本/インデックス・コミュニケーションズ』『資格起業家になる! 成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方/日本実業出版社』『もう、資格だけでは食べていけない/すばる舎』『株式会社はじめての設立&かんたん登記/技術評論社』『新会社法で儲かる仕組みをつくる方法/イースト・プレス』『最強ブログ営業術 小さな会社の逆転戦略/技術評論社』『押さえどころネット商売をやる人の法律知識/中経出版』などがある。

横須賀輝尚の名言集

成功や幸せというのは
感情が満ちている状態。

ですから、他人の成功を
追いかける必要はありません。

成功とは豪邸、外車
海外旅行、自由な時間
自由な仕事といったものである
と思っていました。

でも、それは誰かが思い描いた
他人の成功。

まずは自分だけの
成功の定義を
見出すことが先決。

根拠のない自信が持てる人は
大きな夢を描いても
構いませんが

そうではない人は
大きな夢はあえて
描かなくてもよい。

立てる目標は
やはり現実的なもので
あるべきです。

最初は「やりたいこと」
ではなく

「できること」から
始めるべき。

実践し、結果を出し
その後、やりたいことをやる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る