平野岳史の名言

平野岳史のプロフィール

平野岳史

平野岳史(ひらの たけひと/1961年8月25日-/男性)は、神奈川県横浜市出身の実業家。人材派遣事業を手掛ける株式会社フルキャストの創業者。神奈川大学経済学部を卒業後、先物取引業務などを行うハーベストフューチャーズに入社。約3年間同社での勤務を経て、1989年に家庭教師の派遣事業を開始。1992年にフルキャストを設立。家庭教師派遣だけでなく、軽作業の請負業務に拡大していき、総合的な人材サービス事業となる。グループ会社を次々に立ち上げ、2001年にはジャスダック市場に上場を果たす(後に東証2部→東証1部)。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+すごい人の頭の中/ゴマブックス)

著書

主な著書に『満天の星 フルキャスト物語/アメーバ・ブックス,幻冬舎』などがある。

平野岳史の名言集

現状を捨てられる勇気。
これが実は一番大事で
一度捨ててしまえば
もうあとは走るしかない。

自分自身を信じて
あきらめないこと。

失敗したって
たかが知れてる。

一つの事業で答えが出るのに
最低3年はかかる。

ほとんどの人は
そこにたどり着く前に
挫折しちゃうんですよ。

最初は経済的な裏付けもなく
本当に自分のやっていることが
合っているかどうかも
わからない

実を結ぶかどうかもわからない
という苦しさなんですよね。

そこの一番の苦しいところを
乗り切るための強さ

自分に自信を持って
あきらめない
ということが大事。

毎日、試行錯誤の連続です。
無駄なことをしないで済むなら
そうしたい。

でも、そんなことは
土台無理なのです。

仕事や人生に
これが正しいという
答えはありません。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る