マルチナ・ナブラチロワの名言

マルチナ・ナブラチロワのプロフィール

マルチナ・ナブラチロワ

マルチナ・ナブラチロワ(Martina Navratilova/1956年10月18日-/女性)は、チェコ・プラハ出身の女子プロテニスプレイヤー。ウィンブルドン選手権最多優勝記録(9勝)やWTAツアー最多優勝記録(シングルス167勝/ダブルス177勝)など、数々の記録を樹立した名選手であり、ネット・プレーの巧みさで知られた。4大大会の通算成績は女子シングルス通算18勝(全豪3勝/全仏2勝/ウィンブルドン9勝/全米4勝)、女子ダブルス通算31勝(全豪8勝/全仏7勝/ウィンブルドン7勝/全米9勝)、混合ダブルス通算10勝(全豪1勝/全仏2勝/ウィンブルドン4勝/全米3勝)。4大大会シングルス通算18勝はライバルのクリス・エバートと並ぶ女子歴代4位タイ記録となっている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

書籍

主な著書等(共著含む/邦訳版)に『ナブラチロワ テニスコ-トが私の祖国/サンケイ出版』『ウィンブルドンの死角/リヨン社』『ナブラチロワの必勝テニス/ダイナミックセラーズ』などがある。

マルチナ・ナブラチロワの名言集

自分に限界を与えないこと。
それが鍵。

大切なのは勝敗じゃない
って言いたがるのは
たいてい敗者なのよ。

練習を数倍厳しくすれば
本番は物理的にも精神的にも
楽になることを
私は学びました。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る