橘良基の名言

橘良基のプロフィール

橘良基

橘良基(たちばな の よしもと/825年-887年/男性)は、信濃守などを務めた平安時代前期の貴族。父は摂津守の橘安吉雄(たちばな の あきお)。幼少期より勉学に励み5ヶ国の受領を務めた人物であり、清貧を信条としていたと伝えられている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

橘良基の名言集

百の戦術も
一つの誠には敵わない。

<原文>
百術有りと雖も
一清に如かず。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る