ジャニス・ジョプリンの名言

ジャニス・ジョプリンのプロフィール

ジャニス・ジョプリン

ジャニス・ジョプリン(Janis Lyn Joplin/1943年1月19日-1970年10月4日/男性)は、アメリカ・テキサス州出身の女性ロックシンガー。その魂のこもった歌声で愛された歌手であり、27歳の若さでこの世を去った後も根強い人気を誇っている。大学をドロップアウトした後、フォーク・シンガーとして生計を立てるようになり、バンド「ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー」に参加。1967年に同バンドでアルバムデビュー。その後、コズミック・ブルース・バンドを経て、フル・ティルト・ブーギー・バンドを結成。「ミー・アンド・ボビー・マギー」(クリス・クリストファーソンのカバー)や「メルセデス・ベンツ」(マイケル・マクルーアとの共作)などのヒット曲を生み出した。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」第28位、「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」第17位などに選ばれている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

作品

主な作品(アルバム)に『ファースト・レコーディング(Big Brother and the Holding Company)/1967年』『チープ・スリル(Cheap Thrills)/1968年』『コズミック・ブルースを歌う(I Got Dem Ol’ Kozmic Blues Again Mama! – The Doors)/1969年』『パール(Pearl)/1970年』など。

ジャニス・ジョプリンの名言集

自分で自分が信じられなく
なるようなことをしちゃだめ。

あなたのすることがすべて
あなたそのものなのよ。

あなたはあなたが
妥協したものになる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る