長州力の名言

長州力のプロフィール

長州力

長州 力(ちょうしゅう りき/1951年12月3日-/男性)は、山口県徳山市出身のプロレスラー。本名は吉田光雄(よしだ みつお/日本名)と郭光雄(かく こうゆう,クァク・クァンウン/韓国名)※在日韓国人2世。長州力というのはリングネームであり、海外遠征時はリッキー・チョーシューを名乗っている。元々は柔道を習い、中学生時代には山口県のチャンピオンにもなったが、高校に入ってからレスリングに転向。国体優勝やミュンヘンオリンピック出場(韓国代表として)を果たす。専修大学卒業後に新日本プロレスに入門し、1974年にプロデビュー。当初は本名の吉田光雄を名乗っていたが、長州と力道山から長州力と改名(命名者はアントニオ猪木)。テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」の視聴率が20%超えを記録した新日ブーム時には、藤波辰巳との名勝負数え歌で一躍ブレイクし、『革命戦士』のニックネームとともに人気レスラーとして注目を集めた。その後、ジャパンプロレスやWJプロレスの旗揚げ、新日本再復帰などを経て、2011年に藤波辰爾や初代タイガーマスクらと「レジェンド・ザ・プロレスリング」を旗揚げ。約13年ぶりとなる藤波と長州の一騎打ちなどが行われ話題となった。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP/PHP研究所)

著書

主な著書(共著等含む)に『逆境?それ、チャンスだよ 挫けそうになっているキミに贈る47の言葉/PHP研究所』『力説 長州力という男/エンターブレイン(金沢克彦との対談集)』『力しか信じない―掟破りのサソリ語録/シャピオ』『必殺ラリアット宣言 長州軍団の闘争/立風書房』などがある。

長州力の名言集

努力をしても
報われない奴はいる。
間違いなくいる。

ただ成功した奴は
必ず努力をしている。

前に進みたいのに
動けない辛さは
よくわかります。

でも、その間ずっと
悩んで過ごすなんて損。

「なるようになる」と思って
ひと休みすればいい。

そのうち風向きも
変わるものです。

逆境?
それ、チャンスだよ。

無事故、無違反で
名を遺した人間はいない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る