Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
ルー大柴の名言 | 地球の名言

ルー大柴の名言

ルー大柴のプロフィール

ルー大柴

ルー大柴(-おおしば/1954年1月14日-/男性)は、東京都新宿区富久町出身の俳優お笑いタレント。本名は大柴 亨(おおしば とおる)。高校卒業後、欧米各地を放浪し自作のアクセサリー販売などを行う。帰国後は実家が経営する印刷会社を経て、俳優・三橋達也の付き人となり、1977年に端役ではあったがテレビドラマ『俺たちの朝』で俳優デビュー。1989年に関根勤が主宰する劇団『カンコンキンシアター』の旗揚げに参加。その独特のキャラクターで注目を集め、当時のアデランスのCMで使われた「トゥギャザーしようぜ!!」というセリフは彼の代表的なフレーズのひとつとなった。タレントとして親しまれる一方で、俳優としてドラマや映画などにも多数出演しており、舞台演劇にも力を入れている。また茶人としての一面も持っており、遠州流茶道師範を務める。茶人名は大柴宗徹。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP/PHP研究所)

著書

主な著書(共著・共作含む)に『ルー炎上! 恥かけ、汗かけ、涙しろ/マガジンハウス』『ルー語苑/コスミック出版』『男の落とし前 奇跡の大復活の真実/講談社』『MOTTAINAIの木の実/実業之日本社』『ルー語 大変換/扶桑社』『ルー大柴のリバーとトゥギャザー! 川魚の採り方と飼い方がわかる本/エムピージェー』『観覧車からトーキングブルース/ぶんか社』『ルー大柴のlife is once/シンコーミュージック』などがある。

ルー大柴の名言集

不思議なもので
夢を追いかけるのをやめると

今度は
夢が追いかけてきました。

中途半端な人間が
世に出られるわけがない。

自分の未熟さや
世間の評価を受け入れるのは
辛いことですが

まずはそこをしっかり受け止め
どんなに小さな仕事でも
ひとつひとつ丁寧にやる。

回り道のようでも
結局はそれしかないんです。

むしろ回り道の間に
何をするかが大事。

人生はラビットとタートル。
つまりウサギとカメ。

最終的にゴールするのは
カメです。

ピョンピョン飛び跳ねると
必ず息切れします。

逆境のときに
自分には無理だ
これで終わりだ
と諦めてしまうと

そこで本当に
終わってしまう。

それでその人が満足するなら
俺は何も言わない。

でも、夢を諦めたくないなら
自分で自分にムチを打って
壁を破るしかない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る