アラビア・アラブ世界のことわざ・名言 一覧

アラブ世界とは?

アラビア

アラブ世界(Arab world)とは、アラビア語を話す人々(アラブ人)が主に住んでいる地域の総称であり、主にアフリカ大陸の北側の国とサウジアラビア周辺国を指して使われている名称。政治的な見方ではアラブ世界の地域協力機構「アラブ連盟」の加盟国を指す場合が多く、アラブ諸国(Arab states)とも呼ばれる。アラブ人が住む主な国・地域しては、アラブ首長国連邦、アルジェリア、イエメン、イラク、エジプト、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、シリア、スーダン、チュニジア、西サハラ、パレスチナ、バーレーン、モロッコ、ヨルダン、リビア、レバノンなどがある。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

※このページは「アラビア・アラブ世界」のことわざ 一覧ページです。

アラビア・アラブ世界のことわざ集

沈黙という木には
平和という実がなる。

幸福の鍵は
忍耐である。

どんなに偉い学者にも
間違いはある。

じっくり時間を
かけた者には
平安が訪れ

急いだ者には
後悔が訪れる。

自分が知らないと
認められる者は

すでに知識の5割を
手に入れている。

努力する人は
見つけることができる。

そして、種をまき
育てる人は
収穫することができる。

心を鬼にできない親は
子供たちを育てられない。

何かをしたい者は
手段を見つけ

何もしたくない者は
言い訳を見つける。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る