モンゴルのことわざ 一覧

モンゴルとは?

モンゴル

モンゴル(Mongolia)は、東アジア北部に位置する内陸国。首都はウランバートル(Ulan Bator)。国土の南半分がゴビ砂漠、北半分は高原地帯(一部針葉樹林)であり、国土の多くを占める草原ステップは牧草地に利用されています。特にモンゴル高原に住む遊牧民が世界的に有名で、草原でゲル(移動式住居)に住んでいるイメージが定着していますが、実際は人口の約半数が近代的なマンションが立ち並ぶ首都のウランバートルに住んでおり、近年の牧草地帯の砂漠化や若者の遊牧民離れなどの影響から、伝統的な遊牧民の生活は減少傾向にあります。また、モンゴルには伝統的なスポーツ「ブフ」(モンゴル相撲)が根付いており、日本の相撲界で多くのモンゴル出身の大相撲力士が誕生。以前は反日感情もあったそうですが相撲による交流が進み、日本とは友好的な関係が維持されています。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

※このページは「モンゴル」のことわざ 一覧ページです。

モンゴルのことわざ集

いつも頭においておけば
成就する。

ゆっくり進んでいけば
到達する。

山が高いからといって
戻ってはならない。
行けば超えられる。

仕事が多いからといって
ひるんではいけない。
行えば必ず終わる。

穴だらけでもわが家
ぼさぼさでもわが母。

下手に隠すより
上手に白状しなさい。

自分で転んだ子は
泣くな。

名を折るぐらいなら
骨を折れ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る