薄衣佐吉の名言

薄衣佐吉のプロフィール

NO-IMAGE

薄衣佐吉(うすぎ さきち/男性)は、日本大学教授なども務めた公認会計士。薄衣会計事務所の創設者であり、その死後も名前が監査法人薄衣佐吉事務所に受け継がれている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊致知/致知出版社)

著書

主な著書(改訂版含む)に『質問・観察による企業調査/銀行研修社』『これからの運送業経営/同友館出版』『喜働経営学入門 日本的経営と人間革新/白桃書房』『積極的自己開発―労働から喜働への理論と実際/同友館』『経営診断学入門―新しい経営監査の考え方と実際/東洋経済新報社』『経営診断の数学基礎<工業編>/同友館』『ヒューマン・マネジメント/同友館』『会社の死角―人を活かす喜働の経営/同友館』『創造経営経済学/白桃書房』『セールス財務相談/近代セールス社』『経営処世訓―経営を伸ばす考え方/同友館』『トラック運送事業経営読本―合理化の理論と実際/柏林書房』などがある。

薄衣佐吉の名言集

行き詰まる会社は
必ず家庭が
行き詰まっている。

親子関係が悪い
夫婦関係が悪い
ご先祖をうとんじている。

百に一つの
例外もない。

人に頭を下げられない者が
どうして人の
指導者たり得よう。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る