川辺清の名言

川辺清のプロフィール

川辺清

川辺 清(かわべ きよし/1938年8月9日-/男性)は、大阪府出身の実業家。五苑マルシングループ社長。3歳の時に小児麻痺を患い、不幸な青少年時代を過ごすが靴職人として独立。その後、飲食業界に進出し、焼き肉屋をはじめ様々な業態の店舗を全国で展開している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊致知/致知出版社)

著書

主な著書に『清、負けたらあかん/致知出版社』『自分の力 幸せでんなぁ/致知出版社』などがある。

川辺清の名言集

俺は五円玉や
五円玉の輝きを見せてやる。

(青少年時代に鉄道自殺未遂をおこした際に自分の代わりに機関車につぶされた五円玉を見て)

僕にできることと言うたら
接ぎ木しかないんです。

接ぎ木して
花を咲かせてあげること。

社員に夢を持たせるのが
自分の仕事や。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る