ウィンストン・グルームの名言

ウィンストン・グルームのプロフィール

ウィンストン・グルーム

ウィンストン・グルーム(Winston Francis Groom, Jr. /1944年3月23日-/男性)は、アメリカの小説家。ワシントンD.C.生まれ、アラバマ州モービル育ち。小説『フォレスト・ガンプ』の著者として知られる人物であり、同書は1994年にアメリカで映画化され大ヒット(主演:トム・ハンクス)。アカデミー賞作品賞やゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞など数々の映画賞を受賞した。また、アラバマ大学を卒業後にはアメリカ陸軍に在籍していた時期(1965年-1969年)もあり、ベトナム戦争にも参加している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

作品

主な小説作品に『Better Times Than These/1978年』『As Summers Die/1980年』『Only/1984年』『Forrest Gump(フォレスト・ガンプ)/1986年』『Gump and Co.(フォレスト・ガンプ2)/1995年』『Gone the Sun/1988年』『Such a Pretty, Pretty Girl/1999年』などがある。

ウィンストン・グルームの名言集

まず過去を捨て
それから前へ進みなさい。

醜い人と
ケンカをしてはいけない。

彼らは失うものが
何もないのだから。

夢を見ること。
でも、昼間の仕事は
やめないように。

人生はチョコレートの箱。
開けてみるまで分からない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る