Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
西原理恵子の名言 | 地球の名言

西原理恵子の名言

西原理恵子のプロフィール

サイバラの部屋 西原理恵子

西原理恵子(さいばら りえこ/1964年11月1日-/女性)は、高知県高知市出身の漫画家。愛称は「サイバラ」「りえぞお」など。大人向けのギャグ漫画を得意とする人物であり、実体験に基づいたギャンブルや旅行体験レポートなどのテーマでも作品を発表している。子供の残酷さをギャグタッチで描いたブラックユーモア作品『ちくろ幼稚園』で1988年に漫画家デビュー。代表作でもある『ぼくんち』は2003年に実写映画化、『毎日かあさん』は2009年よりアニメ化&2011年に実写映画化になっている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

作品

主な作品に『ぼくんち』『毎日かあさん』『ちくろ幼稚園』『まあじゃんほうろうき』『鳥頭紀行シリーズ』『できるかなシリーズ』『はれた日は学校をやすんで』『上京ものがたり』『女の子ものがたり』『いけちゃんとぼく』『パーマネント野ばら』『営業ものがたり』『怒濤の虫』『ゆんぼくん』など多数。

西原理恵子の名言集

どんなどきでも
働くこと
働き続けることが
希望になる。

割らんでもええ
足さんでもええ
いっぱい
もっとったらええ

学習しろ子供
これが大人算数。

自分の得意なものと
限界点を知ること。

やりたいこと
やれることの
着地点を探すこと。

自分を守るための嘘は
ついてよい。

笑って…、
それから考えない。

人の気持ちと
人のカネだけは
当てにするな

人って弱いもので
何度も同じ失敗を
繰り返してしまうんだよね。

だけど、そのたびに
ちょっとだけ賢くなるし
転び方もうまくなる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る