片田珠美の名言

片田珠美のプロフィール

片田珠美

片田珠美(かただ たまみ/1961年-/女性)は、広島県出身の精神科医著述家。大阪大学医学部卒業後、京都大学人間・環境学研究科を経てフランスに留学。京都大学非常勤講師を務めるほか、精神科医としての視点から多くの著書も発表している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP/PHP研究所)

著書

主な著書に『他人を攻撃せずにはいられない人/PHP研究所』『プライドが高くて迷惑な人/PHP研究所』『賢く「言い返す」技術/三笠書房』『「自分が絶対正しい!」と思っている人に振り回されない方法/大和書房』『他人の不幸を願う人/中央公論新社』『他人の意見を聞かない人/KADOKAWA』『怒れない人は損をする! 人生を好転させる上手な怒りの伝え方/新潮社』『他人の支配から逃げられない人/ベストセラーズ』『正義という名の凶器/ベストセラーズ』『なぜ、「怒る」のをやめられないのか/光文社』『一億総うつ社会/筑摩書房』『やめたくてもやめられない 依存症の時代/洋泉社』『薬でうつは治るのか?/洋泉社』『オレステス・コンプレックス 青年の心の闇へ/日本放送出版協会』などがある。

片田珠美の名言集

怒りとは誰の中にもある
自然な感情です。

怒りを感じたときに
きちんと表現しておかないと

かえって心は
大きく乱れてしまいます。

怒りは放っておけば
消えてなくなるものではなく

我慢していると心の中に溜まり
必ず何らかの形で出てきます。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る