Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
松本人志の名言 | 地球の名言

松本人志の名言

松本人志のプロフィール

松本人志

松本人志(まつもと ひとし/1963年9月8日-/男性)は、兵庫県尼崎市出身のお笑い芸人俳優エッセイスト映画監督。お笑いコンビ「ダウンタウン」のボケ担当。1982年兵庫県立尼崎工業高等学校を卒業後、浜田雅功と共に吉本総合芸能学院(NSC)に入学。入学当初から浜田とコンビを組み、1987年に初の看板番組『4時ですよーだ』が放送開始。翌年にはコント番組『夢で逢えたら』で東京進出を果たす。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』『ダウンタウンのごっつええ感じ』など数々の人気番組を生み出し、お笑い芸人としての地位を確立。2000年にテレビドラマ「伝説の教師」で主演(中居正広とのW主演)を務めてからは、俳優業も手掛けるようになり、2007年には映画『大日本人』で映画監督デビューも果たす。著書も非常に多く、初エッセイの『遺書』とその翌年に発表したエッセイ『松本』は、共に200万部を記録する大ベストセラーとなった。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

著書

主な著書に『遺書/朝日新聞社』『松本/朝日新聞社』『松本人志 愛/朝日新聞社』『松本坊主/ロッキング・オン』『哲学/幻冬舎』『プレイ坊主 松本人志の人生相談/集英社』『放送室/TOKYO FM出版』『好きか、嫌いか – 松本人志の二元論/集英社』『松本人志の怒り 赤版・青版/集英社』『松本人志 仕事の流儀/イースト・プレス』『シネマ坊主シリーズ/日経BP社』などがある。

松本人志の名言集

人間に許された
唯一の特権は
笑うことや。

笑いながら生きるという事が
人間としての証や。

人は笑うために
生きるんやで。

そいつの良い所悪い所
10個ずつ言えて初めて友達や。

まわりは何かと
言うかもしれんけど

そんなまわりの意見なんか
気にせんでいい。

やりたいこと
やったらええから。

100点は無理かもしれん
でもMAXなら出せるやろ。

人の見方は
それぞれ違うから
批判なんか気にしない。

最初から問題用紙が違うから
解答も違うに決まってる。

生きた人のなかで
いちばん笑い声を
聞いた耳でありたい。

本当に君にプラダが必要なら
生まれた時に持っているはず。

自分の答案用紙の中で
100点取るしか
ないんですよね。

人の答案は問一から
問題違いますからね。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る