Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
岡本太郎の名言 第3集 | 地球の名言

岡本太郎の名言 第3集

岡本太郎の名言3

岡本太郎

ジャンルを問わず多彩な芸術作品を残した芸術家「岡本太郎」の名言 第3集をお楽しみください。

岡本太郎の名言集

他人の目を
気にしないことだ。

他人の目ばかりでなく
自分の目を気にしないで

委縮せずありのままに
生きていけばいい。

壁は、
自分自身だ。

素朴に、無邪気に
幼児のような眼を
みはらなければ、
世界はふくらまない。

四角い枠に
こだわるな。

キャンバスから
はみ出せ。

僕だってしょっちゅう
行き詰っている。

行き詰った方が面白い。
それを突破してやろう
と挑むんだ。

もし、行き詰らないでいたら
ちっとも面白くない。

僕は生きるからには
歓喜がなければ
ならないと思う。

歓喜は対決や
緊張感のないところからは
決して生まれてこない。

農作業でも
コンピュータの操作でも
強制された労働
としてやれば苦役だが

自由な遊びとして
創造的に取り組む限り
それは喜びだ。

人生は積み重ねだと
誰でも思っているようだ。

僕は逆に
積み減らすべきだと思う。

財産も知識も
蓄えれば蓄えるほど
かえって人間は
自在さを失ってしまう。

過去の蓄積にこだわると
いつの間にか堆積物に埋もれて
身動きができなくなる。

死ぬのもよし
生きるもよし。

ただし、その瞬間に
ベストを尽くすことだ。

ナマ身で
運命と対決して歓喜する。
それがほんとうの生命。

自分を賭けることで 力が出てくる。

能力の限界を考えていたら 何もできやしないよ。

自分という人間を その瞬間瞬間にぶつけていく。

そしてしょっちゅう 新しく生まれ変わっていく。

エネルギーを 燃やせば燃やすほど

ぜんぜん別な 世界観が出来てくる。

どういう風に 陰影をつけたらいいのか どう色の配分をしたらいいのか

といったことを 手先だけでやっているうちに

自分が何を表現したいのかが だんだん鈍らされていく。

それより 自分は何を伝えたいのかを もっと考えるべきだ。

つまり、どう生きるかを もっと真剣に問い続けろ。

みんなおかしいんだよ。 ヘンに物理的に 考えているんだ。

枡みたいなものがあって そこにエネルギーが だんだん溜まって ここまで来たら仕事をするとか

ここまで溜まったら 爆発するとか考える。

そんなんじゃないんだ。 ゼロでもマイナスでも やることがある。

やりたいのなら 爆発する。 それがエネルギーだ。

やるからエネルギーが 生まれるんだ。

エネルギーがあるから やるんじゃない。

逃げない はればれと立ち向かう それがぼくのモットーだ。

岡本太郎の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る