ベン・ジョンソンの名言

ベン・ジョンソンのプロフィール

ベン・ジョンソン

ベン・ジョンソン(Ben Jonson/1572年6月11日-1637年8月6日/男性)は、17世紀に活躍したイギリスの詩人劇作家シェイクスピアと同時代の人物で、シェイクスピアの追悼文を書いたことでも知られる。1616年に桂冠詩人(政府・王家より授与される称号)となる。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

著作

主な著作に『錬金術師』『エピシーン』『ヴォルポーネ』などがある。

ベン・ジョンソンの名言集

世に怒りに価することなど
ほとんど存在せず

また、悪意に該当すること
さらに少なし。

言葉は
人を最もよく表す。

だから何か言いたまえ
そうすれば
君がわかるだろう。

逆境に遭遇して
苦難に耐えたことのない者は

自分自身の本当の力
というものを知らない。

ふくらんだ財布は
心を軽やかにする。

多くのことを
するのは易しいが

一事を永続するのは
難しい。

世の中が悪いと
不平を言うのは
間違っている。

優秀な人間が
無視され続けた例は、
見たことがない。

成功できないのは、
たいてい本人のせいなのだ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る