デモステネスの名言

デモステネスのプロフィール

デモステネス

デモステネス(Demosthenes/紀元前384年頃-紀元前322年/男性)は、アテナイ(アテネの古名)の指導者として反マケドニア運動を展開した古代ギリシアの政治家弁論家。反マケドニアの主張を掲げてアテナイ・テーバイ同盟の成立にも尽力した。また弁論家としても名高く、代表的な弁論『ピリッピカ』(フィリッピカ/philippic)は当時から広く読まれていたとのこと。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

デモステネスの名言集

皿はその音によりて、
その損傷の有無を知り

人はその言葉によりて、
その知恵の有無を知る。

行動が伴わない限り、
全ての言論は空虚である。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る