ビル・ゲイツの名言 第2集

ビル・ゲイツの名言2

ビル・ゲイツ

コンピューター・ソフトウェア会社「マイクロソフト(Microsoft)」の創業者の一人として知られる「ビル・ゲイツ(Bill Gates)」の名言 第2集です。

ビル・ゲイツの名言集

満点をとったことは、
自慢にならないよ。

本当に大切なのは
知識を丸暗記したり、

教えられたとおりのことを
答案に書くことではなくて、
先を見る洞察力だ。

成長は一時的に、
安定を失うことだ。

それは、慣れ親しんでいるが
型にはまったやり方や、
安定しているが退屈な仕事、
時代遅れの価値観、

意味のないつき合いを
排除することでもある。

何でもできるパソコンを
世界中の家庭に普及させるのが
ぼくの夢なんだ。

その頃、パソコン業界は
リーダーが不在だった。

僕らが行かなくて
どうするんだと思ったんだ。

切羽詰まったときにこそ、
最高の能力を発揮できる。

自他ともに認めあった、
頭のいい少数の人間で
仕事をするとき、
効果は最大になる。

あなたの顧客の中で、
一番不満を持っている客こそ

あなたにとって
一番の学習源なのだ。

顧客の声に耳を傾け、
技術を革新し続けて
いかない限り、

我々には
どんな未来もない。

ビル・ゲイツの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る