ビル・ゲイツの名言

ビル・ゲイツのプロフィール

ビル・ゲイツ

ウィリアム・ヘンリー・”ビル”・ゲイツ3世(William Henry “Bill” Gates III/1955年10月28日-/男性)は、アメリカ・ワシントン州出身の実業家技術者プログラマー。コンピューター・ソフトウェア会社「マイクロソフト(Microsoft)」の創業者の一人として著名な人物であり、大学生時代に友人のポール・アレンとマイクロソフト社を創設。同社で開発したオペレーティングシステム「Microsoft Windows」は、1990年代後半に世界市場を独占し、ビル・ゲイツの名前も世界に知れ渡った。2000年にCEOを譲り、マイクロソフト会長に就任。2006年に第一線から身を退き、慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」での活動を重視することを発表。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)

著書

主な著書(共著含む)に『世界は考える/土曜社(ジョージ・ソロスほか)』『バフェット&ゲイツ後輩と語る 学生からの21の質問/同友館』『ゲイツとバフェット新しい資本主義を語る/徳間書店』『ビル・ゲイツ 未来を語る/アスキー・メディアワークス』『世界論/土曜社』などがある。

ビル・ゲイツの名言集

成功の鍵は、
的を見失わないことだ。

自分が最も
力を発揮できる範囲を見極め

そこに時間とエネルギーを
集中することである。

自分が出したアイデアを、
少なくとも一回は
人に笑われるようでなければ、

独創的な発想をしている
とは言えない。

成功を祝うのはいいが、
もっと大切なのは
失敗から学ぶことだ。

経営の鉄則は、
優秀な頭脳を集めること。

人類史上の
進歩のほとんどは、

不可能を受け入れなかった
人々によって達成された。

人の心をつかむもの、
それは「誠実」である。

成功したければ、
成功への願いが、
失敗への恐れよりも、
強くなければいけない。

成功の鍵が
何かは知らないが、

失敗の鍵は、
全ての人を
喜ばせようとすることだ。

成功ってのは、
やっかいな教師だ。

やり手を臆病者に
変えてしまうからね。

成功の秘訣、
それは大きなビジョンが
あるかどうかだ。

ビル・ゲイツの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る