アナと雪の女王の名言

アナと雪の女王とは?

アナと雪の女王

アナと雪の女王(アナとゆきのじょおう/Frozen)は、 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ製作によるアメリカのアニメーション・ミュージカル映画。公開は2013年(日本は2014年)。日本では「アナ雪」の愛称で知られる。アンデルセンの童話『雪の女王』を原案としているものの、ストーリーはオリジナル展開となっており、2人のプリンセスを主人公したディズニー史上初のダブルヒロイン作品。日本では興行収入200億円を突破する空前の大ヒットとなり、『タイタニック』『千と千尋の神隠し』に続く歴代3位を記録。第86回アカデミー賞長編アニメ映画賞・歌曲賞、第71回ゴールデングローブ賞アニメ映画賞、第67回英国アカデミー賞作品賞・監督賞・声優賞・美術賞・音楽賞、第39回報知映画賞特別賞、第38回日本アカデミー賞最優秀外国映画賞など数々の映画賞を受賞。主なキャスト(括弧内は役名)は、「神田沙也加(アナ)」「松たか子(エルサ)」「原慎一郎(クリストフ)」「ピエール瀧(オラフ)」「津田英佑(ハンス王子)」など。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+『アナと雪の女王』)

アナと雪の女王の名言集

ありのままの
姿見せるのよ

ありのままの
自分になるの

(by エルサ)
※歌唱パート

悩んでたことが
嘘みたい

だってもう自由よ
なんでもできる

どこまでやれるか
自分を試したいの

(by エルサ)
※歌唱パート

ありのままで
空へ風に乗って

ありのままで
飛び出してみるの

二度と涙は
流さないわ

(by エルサ)
※歌唱パート

花咲く氷の結晶のように
輝いていたい
もう決めたの

(by エルサ)
※歌唱パート

これでいいの
自分を好きになって

これでいいの
自分信じて

光、浴びながら
あるきだそう
少しも寒くないわ

(by エルサ)
※歌唱パート

これでいいの
かまわない

もう何も隠せない
もう気にしない
何を言われようとも

(by エルサ)
※英語版歌唱パート

誰もが完璧じゃない
あたりまえさ

(by トロールたち)
※歌唱パート

愛っていうのは
自分より人のことを
大切に想うことだよ

(by オラフ)

おまけ「アナと雪の女王 劇中歌集」(ディズニー公式配信)

※音が出ますので音量にご注意ください。

魔法が使えることが皆にバレてしまい国を追われるエルサ。絶望感に襲われるものの、もう自分を隠して生きていかなくていいという喜びを高らかに歌うシーン。

この曲(Let It Go)は第86回アカデミー賞歌曲賞を受賞するなど高い評価を獲得した。


魔法が使えることを誰にも知られないために人と会うことを避けて生きてきたエルサと、その影響から徹底的に閉ざされた城の中で育ったアナ。戴冠式のため一日だけ城の門が開くことになり、多くの人々と出会うことになる。人々に会うことを恐れるエルサと人々に会えることを喜ぶアナがそれぞれの想いを掛け合いで歌うシーン。


※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る