ディック・J・ライダーの名言

ディック・J・ライダーのプロフィール

ディック・J・ライダー
書籍一覧

ディック・J・ライダーは、トレーニング・コンサルティング会社「インベンチャー・グループ」の創設者であり、個人や企業・組織向けにキャリア、ライフスタイルづくりの戦略を提供するコンサルタント。また多数の著書も発表している。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書(邦訳書)に「ときどき思い出したい大事なこと」「人生に必要な荷物 いらない荷物」「夢に一歩近づく仕事遠のく仕事」などがある。

ディック・J・ライダーの名言集

それぞれの人生には、
もって生まれた存在理由がある。

それはつまり、
自分のまわりの世界に役立つことだ。

自分の目的を発見するためには、
自分の直感を信じなくてはならない。

目的は、
私たちに力を与えてくれる。

目的は物事ではない。
保存可能な静止状態ではないのだ。

目的とは、
とどまることのない活動であり、
何度も何度も、繰り返し自分が発する
問いかけである。

この世界には、
自分が耳を傾けていないために、
聴こえない呼びかけの声がたくさんある。

自分のもっている
貴重な時間という”通貨”を、

自分には大切に思えない活動に
費やせば費やすほど、

自分の価値のなさを感じ、
自分には価値があるという思いも
しおれてしまう。

今日、旅路を楽しんでいる人は、
ほとんどいないようだ。

大半の人は、岩だらけの山を
息も絶え絶えに足元をふらつかせ、
ひたすら上へ上へと登り続けている。

これほど多くの人たちが、
いったいどんな目的のために身を粉にして
働いているのだろうか。

個人にとっての利得
-仕事のおかげで自分は何を得られるか-
を主な動機づけにしていると、

頭脳面では
非常に高度な技能をもっているが、
心はからっぽの労働集団が出来上がってしまう。

“成功そのものが目的である”として、
成功するための努力をするなら、
決して成功は見出せないだろう。

自分の成功よりも
もっと大きな何かに一生懸命になることが、
人生に意味を与えてくれる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る