志賀正武の名言

志賀正武のプロフィール

志賀 正武(しが まさたけ/男性)は、日本最大規模の特許事務所「志賀国際特許事務所」の創業者弁理士。1960年日本大学法学部法律学科を卒業し、同年に弁理士試験に合格。特許事務所勤務を経て、1965年に志賀国際特許事務所を設立。日本弁理士会副会長、日本弁理士会常議員会副議長、特許庁弁理士審査会委員(弁理士試験委員)などを歴任。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+致知)

志賀正武の名言集

何でもこなす人間は、
器用貧乏になり
中途半端になりやすい。

いったん決心したら、
ひたすら一つの道を
最後まで徹底して
貫き通しなさい。

(同郷の先輩実業家に
教わった言葉)

経営は、
ゴールなきマラソン。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る