ヴェネツィア国際映画祭 受賞者の名言一覧

ヴェネツィア国際映画祭とは?

ヴェネツィア国際映画祭

ヴェネツィア国際映画祭(Venice Film Festival)とは、イタリア・ヴェネツィアで開催される映画祭であり、カンヌ国際映画祭やベルリン国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭として知られ、映画祭としては世界最古の歴史を持つ(中断されていた時期があるため、一貫して続いている映画祭ではエディンバラ国際映画祭が最古)。主な賞に金獅子賞(最優秀作品賞)、銀獅子賞(監督賞)、ヴォルピ杯(男優賞・女優賞)、マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)、脚本賞、審査員大賞、審査員特別賞、ルイジ・デ・ラウレンティス賞(新人監督賞)、クィア獅子賞(同性愛者や両性愛者、性同一性障害などを扱った分野の作品賞)、監督・ばんざい!賞(活躍が期待される監督に贈られる賞/北野武監督の『監督・ばんざい!』が由来)、栄誉金獅子賞(栄誉賞)などがある。

(参考文献・出典:Wikipedia)

楽天ブックスで書籍を検索 / Amazonで書籍を検索

ヴェネツィア国際映画祭 受賞者一覧

か行

ビートたけし/北野武(-/きたの たけし)
映画監督としても高い評価を得ているコメディアン、タレント、俳優
キャサリン・ヘプバーン(Katharine Hepburn)
オスカーを4度受賞したアメリカの名女優

た行

竹中 直人(たけなか なおと)
俳優、コメディアン、映画監督

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る