Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
キャサリン・ヘプバーンの名言 | 地球の名言

キャサリン・ヘプバーンの名言

キャサリン・ヘプバーンのプロフィール

キャサリン・ヘプバーン
作品一覧

キャサリン・ホートン・ヘプバーン(Katharine Houghton Hepburn/1907年5月12日-2003年6月29日/女性)は、アメリカ・コネチカット州出身の女優。オスカーを4度受賞した名女優であり、ハリウッド映画史における特筆すべき女優の一人として知られる。その的確で縦横無尽な演技力、強烈な個性とユーモアで世界中にファンを持ち、9作品で共演したスペンサー・トレイシーとの名コンビでも親しまれた。主な受賞歴にアカデミー賞主演女優賞、カンヌ国際映画祭女優賞、ヴェネツィア国際映画祭女優賞など。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

作品

主な出演作品(映画)に『勝利の朝(1933年)』『若草物語(1933年)』『乙女よ嘆くな(1935年)』『男装(1935年)』『ステージ・ドア(1937年)』『赤ちゃん教育(1938年)』『素晴らしき休日(1938年)』『フィラデルフィア物語(1940年)』『女性No.1(1942年)』『愛の調べ(1947年)』『アダム氏とマダム(1949年)』『アフリカの女王(1951年)』『旅情(1955年)』『雨を降らす男(1956年)』『招かれざる客(1967年)』『冬のライオン(1968年)』『黄昏(1981年)』『めぐり逢い(1994年)』などがある。

キャサリン・ヘプバーンの名言集

ルールを
全部守っていたら、

楽しいことを
全部逃してしまうわ。

生きているだけで
楽しいってことを、
私は忘れたことがないの。

修練のない人生なんて、
人生じゃない。

正しいか
間違っているかなんて
どうだっていいこと。

重要なのは、
逃げ出さないことだけ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る