三木雄信の名言

三木雄信のプロフィール

三木雄信
著書一覧

三木雄信(みき たけのぶ/1972年11月30日-/男性)は、福岡県出身の実業家。「ジャパン・フラッグシップ・プロジェクト株式会社」や「トライオン株式会社」の創業者。東京大学経済学部を卒業後、三菱地所を経てソフトバンクに入社。2000年に社長室長となり、孫正義の側でナスダック・ジャパンの市場創設やYahoo!BBプロジェクトなど多数のプロジェクトを手掛ける。2006年にジャパン・フラッグシップ・プロジェクト株式会社及びトライオン株式会社を設立。年金記録問題作業委員会委員、厚生労働省大臣政策室政策官、日本年金機構理事、厚生労働省システム開発委員、内閣府原子力災害対策本部プロジェクトマネジメント・アドバイザーなど要職を歴任。また、多数の上場企業の取締役・監査役も務める。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP THE21)

著書

主な著書に『孫正義「リスク」を「成功」に変える28のルール/KADOKAWA』『「A4一枚」仕事術/KADOKAWA・東洋経済新報社』『99%無理な仕事をやり切る方法/フォレスト出版』『孫正義奇跡のプレゼン 人を動かす23の法則/SBクリエイティブ』『孫正義「規格外」の仕事術/PHP研究所』『A4一枚勉強法 効率よく夢をかなえる/日本実業出版社』『ソフトバンク「常識外」の成功法則/東洋経済新報社』『A4脳が成功する!/主婦の友社』『海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる/PHP研究所』などがある。

三木雄信の名言集

十秒考えてわからないものは
それ以上考えても無駄。

やってみればわかりますが、
十秒間一つのことを
考え続けるのは
案外難しいものです。

自分の頭という
閉鎖された中だけで
考えていたら、
十秒も思考が続きません。

たとえば、ある会社を
「買収するか、しないか」
についてひたすら時間をかけて
考え続けたところで無駄。

買収するとしたら、
「資金調達はどうするか」
「ローンにするか証券化か」
などと問題を
ブレイクダウン※していくか、

判断に必要な権限と
情報量を得るために
今すぐ動くかしなくては、
問題は前に進まない。

※ブレイクダウン…
細かく分析していくこと。
この場合は目標を実際の作業に
落とし込むこと。

ソフトバンクでは
「検討中」という言葉が
使われません。

万一「その問題は検討中です」
などと言おうものなら、
こっぴどく怒られます。

考えてわからないなら、
必要な情報を集めるための
調査を始めるべき。

「その件に関しては、
他社動向を調査していて、
その結果がいついつまでに
わかります」といった答えが
即座にできなくてはならない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る