田中ウルヴェ京の名言

田中ウルヴェ京のプロフィール

田中ウルヴェ京
著書一覧

田中ウルヴェ京(たなかウルヴェみやこ/1967年2月20日-/女性)は、東京都出身の元シンクロナイズドスイミング選手、指導者メンタルトレーナー。旧名は「田中京」。ソウルオリンピック(1988年)シンクロ・デュエットの銅メダリストとして知られる人物であり、日本代表チームコーチやアメリカ五輪ヘッドコーチアシスタント、フランス代表チーム招待コーチなどを歴任。その後アメリカで体育理論、認知行動理論、コーピング(ストレス対処法)、コーチング理論などを学び、メンタルトレーナーとして活躍している。またメンタルに関する著書を数多く出版しているほか、報道番組等でのコメンテーター、講演活動なども手掛けている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書に『1日10分で“なりたい自分”になれる「幸せ習慣」の作り方/講談社』『人生最強の自分に出会える感情ノート/秀和システム』『働く20代のメンタルコントロール術/すばる舎』『ここ一番に強くなる 自分コントロールの法則/成美堂出版』『成功の種を蒔く/講談社』『「1日30秒」でできる新しい自分の作り方/サンマーク出版』『「先延ばしグセ」がスパッ!となくなる本/大和出版』『ストレスに負けない技術/日本実業出版社』『たった3秒で子どもが変わる!言葉の魔法/中経出版』『書くだけで人生が変わる感謝日記/実業之日本社』『こころダイエット/大和書房』『自分に自信がつく リラックス法/三笠書房』『コーピングの教科書/モール・オブ・ティーヴィー』など多数。

田中ウルヴェ京の名言集

なぜ平常心でいる必要が
あるのでしょうか。

焦っているままでいては
何がいけないのですか?

落ち込んだままでいて、
どうしてダメなのですか?

こういう質問をするのは、
答えの中にあなたの価値観が
現れるからなのです。

そうしなきゃいけない、
みんながそう考えているから、
というのが理由かも知れません。

これは自分の価値観ではなく、
世間や他人の価値観に従って
生きていることを示しています。

立派な目標である
必要はありません。

人それぞれ、
自分のありたい姿を
目指せばいいのです。

失敗をしない
「強いメンタル」よりも、

失敗した後どうするかを知っている
「しなやかなメンタル」
を身につけたほうが、

人生どっしり構えて
生きられるはずです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る