小林陽太郎の名言

小林陽太郎のプロフィール

小林陽太郎
書籍一覧

小林陽太郎(こばやし ようたろう/1933年4月25日-/男性)は、富士ゼロックスの社長を務めたことで知られる実業家。父は富士写真フイルムの3代目社長を務めた小林節太郎。慶應義塾大学経済学部を卒業後、ペンシルベニア大学ウォートン・スクールを経て、1958年に富士写真フイルムに入社。1963年に富士ゼロックスに移り、取締役・副社長を経て1978年に社長に就任。その後、会長・相談役最高顧問などを務めた。国際大学理事長、慶應義塾評議員・理事、朝日新聞文化財団理事、新日本フィルハーモニー交響楽団理事、世界経済研究協会理事、世界自然保護基金ジャパン理事、YFU日本国際交流財団理事など多くの要職を歴任。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

小林陽太郎の名言集

“なぜやれないか”
を訊いているのではなく、

“どうしてやるか”
を訊いてるんだ。

まず組織の上に立つ者が
頭を切り替えなければ、

競争に勝てる戦略は
生まれてこない。

ビジネスを成功させるために
必要なのはABCDだ!

A(Aspire/志を持ち)
B(Believe/成功を信じ)
C(Commit/本気で取り組み)
D(Do/計画を行動に移していく)
E(Enjoy/それらを楽しみながら)

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る