佐々木俊尚の名言

佐々木俊尚のプロフィール

佐々木俊尚
著書一覧

佐々木俊尚(ささき としなお/1961年-/男性)は、兵庫県出身の作家ジャーナリスト。毎日新聞社勤務などを経て、フリージャーナリストに転身。ITやメディア分野を中心に執筆活動を行っている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書に『自分でつくるセーフティネット/大和書房』『いつもの献立がごちそうになる!/マガジンハウス』『家めしこそ、最高のごちそうである。/マガジンハウス』『レイヤー化する世界/NHK出版』『決闘ネット「光の道」革命/文藝春秋』『「当事者」の時代/光文社』『キュレーションの時代/筑摩書房』『本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み/日本経済新聞出版社』『電子書籍の衝撃/ディスカヴァー21』『マスコミは、もはや政治を語れない/講談社』『ネットがあれば履歴書はいらない/宝島社』『ニコニコ動画が未来を作る/アスキー・メディアワークス』『仕事するのにオフィスはいらない/光文社』『ブログ論壇の誕生/文藝春秋』『ネットvs.リアルの衝突/文藝春秋』などがある。

佐々木俊尚の名言集

戦略的に今後の仕事や生活を
計画立てていくことは
とても重要だと思いますが、

やれることを全力でやった後の
心配なんて意味はない。

「人事を尽くして天命を待つ」
しかないんです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る